一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

2021年12月の振り返り

2021年12月の振り返りです

 

【総括】
  叔父が他界。後半はそれでいっぱいいっぱいになってしまいました。
闘病3年、しかしコロナ禍に襲われ面会禁止になってしまいました。12月になってようやくコロナが緩んで制限付きで面会可能になったのでお見舞いに向かいました。ベッドに横たわる叔父は呼びかけにかすかに反応するだけで会話はできませんでした。そしてその面会の翌日、まさかの危篤の報せが入りました。面会まで待っていてくれたように、その後静かに息を引き取りました。
冥福を祈るとともに弟に先立たれてショックを受けているであろう母のケアもしないといけません。湿っぽい年末になってしまいました。

 
【各論】
①資産:判定〇
2019年比では会社の業績も大幅改善したおかげでボーナスはそこそこあったので月でしめたら大きくプラス。資産運用だけに目を向けると11月の落ち込みを取り戻して10月末の成績には戻った感じにはなりました。

 

②健康(体重):判定△
前月比マイナス0.5kg。
後半の弔事で不規則な生活。寝不足、食事時間も不定期だったためちょっと参考にはしにくいと思います。今月は参考程度に見ておきます。


③健康(運動):判定✕
 先月と大きな違いはないけれど、急な寒波がやってきて動きが少なくなってしまったのは間違いありません。
 

④健康(食事):判定△
規則的な三食はOK。
後半、朝食にオートミールを取り入れてみました。まだレシピなど試行錯誤状態ではありますが、自分に合ったメニューを捜索してみるつもりです。成果が出るのは少し先でしょうか。


⑤読書:判定✕
12月は1冊のみ。しかしその一冊、今村翔吾さんの「塞王の盾」がなかなか素晴らしかったです。読み応え十分、いろいろ制約はあるなかで読みだしたら止まらないので困りました(^^;。まだ感想あげていないので近いうちにアップします。