一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

コロナ禍でも鍋のころ、なのか

オミクロン株の影がジワリと寄る年の暮れ。

今のうち?というわけでもないだろうけれど、今日は東京からの出張者を交えての飲み会でした。総勢5人。店はパーテイションで区切っただけのスペースに満席のお客さんでにぎわっています。

 

宴会開始。

刺身盛り合わせ。大鉢に盛られてきました。
鍋の季節です。テーブル中央に鍋が据えられます。

ということはかつておかれていたアクリル板の仕切りは今や影も形もありません。

まだお昼のランチでは使っている店も多く見かけますが、居酒屋さんは違っていました。

 

気にするヒトはまだ気になるんです。

それ、私のことです。

 

ひとり断固としてマスク会食を続けました。

満員の店内は隣の声も気になって会話がしづらいのか、皆徐々にトーンが上がっていきます。勘弁してくれー。。。

 

一次会3時間。短時間で、という流れもすっかり消えてしまいました。
2次会の声もあがりましたが、ごめんなさい。私はとっとと引き上げます。
やっと解放されて乗った帰りの電車の混み具合たるや。。。。

 

経済再開は喜ばしいと思います。

でもこうあっさり元に戻していいものなのでしょうか。

何か腑に落ちない夜でした。


そして明日も別の飲み会です。またまた自己防衛に徹します。