一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

優勝2題

同じ日に注目しているスポーツで優勝が決まりました。

まとめて感想です。

 

1)大相撲九州場所:照ノ富士

 

1差で残った阿炎の挑戦を退けて、横綱照ノ富士の堂々たる優勝でした。

阿炎も精一杯の相撲で気持ちのいい取り組みを見せてもらい満足です。

優勝は決まったけれど明日の貴景勝戦もまだまだ楽しみです。
全勝を飾るのか、貴景勝の意地か。今年一年の集大成の一番を見せてほしいものです。

 

2)プロ野球日本シリーズ:ヤクルト

 

昨日の予想と違いヤクルトの先発は奥川ではありませんでした。勝利が絶対のオリックスは予想通りの山本。始まりは楽しみだったけれどなにか違う気がしています。

延長までもつれた試合は23時を回ってようやく決着しましたが何か冷めています。

そうか!やっと違和感の正体に気付きました。

この試合はこれまでの投手戦とは違い”凡打”線だったんです。その理由は寒さです。

ここまでの大阪ドーム、東京ドームのドーム球場とは違い、球場は屋根なしのほっともっと神戸でした。しかもナイターの試合。選手たちは防寒具を巻いて白い息を吐き、見るからに寒そうです。体のきれも悪いのか、エラーもいくつか出てしまいました。

せっかくここまで緊迫していたシリーズが、最後に全力のぶつかり合いにならなかったのが残念です。

今年はコロナに東京オリンピックがあり、スケジュール上、大阪ドームが使用できない事情があったようです。それでも何とかしてほしかった、最後の最後に疲れの残る観戦になってしまいました。

何はともあれ、選手、観客の皆様お疲れさまでした。