一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

家計簿を作る

これからの生活を考えたときに大事なのは資産運用。

その第一歩はまず今を知ること、とよく言われます。

そのための手段が家計簿をつけることです。

 

子どもの頃のおこづかい帳に始まり、過去何度も挑戦してはやめてしまい今に至ります。最近までスマホの家計簿アプリを長く続けていました。銀行口座や各種カードを紐づけられて、レシートを撮影したら自動で記録してくれるといった優れものでした。

しかしそれでもやはり一長一短です。

すべての口座を網羅していなかったり、自動で読み取れるけど分類がめちゃくちゃだったり。

 

そこで先月から初心に帰ってエクセルで自作の家計簿を始めました。

これがまたなかなか大変です。

現金の出し入れだけなら良いけれど、今はほとんどキャッシュレス。

付け漏れがないはずなのに残額が合わない。と思ってよく見たらポイントが付与されていたなんてことも多々あります。

 

まあ完璧を目指すと疲れるのでそこは割り切って大枠でとらえるようにしています。

要はどれだけ無駄使いを減らせるか、ということがポイントですから。

自動入力に任せず、たとえエクセルでも自力で入力していると、めんどくささが先に立って余り物を買わなくなったりする、という効果もあります。

今年の10-12月はいろいろ試行錯誤期間として、1月スタートまでに自分なりの家計簿にカスタマイズできればいいなと思って続けていこうと思っています。

いずれご紹介できるようなものが完成してお披露目出来るよういろいろ試してみます。

 

ブログと同じく継続することこそが大事!