一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

ふるさと納税

11月配送で申し込んでいた新米10kgが届きました。

私は、ふるさと納税自体は昨年から始めた初心者で、年間フル利用するのは2021年が初めてです。

 

始めるにあたって、自分なりにテーマを決めました。

それは全国を11ブロックに分けて、それぞれ最低一か所は寄付するというものです。
結果、まだできていないのは関東、中国、そして沖縄の3ブロック。
あと3,4件は頼める枠が残っているので何か選んでやり遂げるつもりです。

 

今年はとにかく巣ごもり生活の年だったし、ふるさと納税には何かと助けられました。
一人暮らしのネックである「受け取りが難しい問題」も、在宅勤務が増えたおかげで楽にクリアできたことも大きかったです。

個人的によかったのは、
新潟県燕市の「プリン&ヨーグルト詰合せ」と
静岡県焼津市の「ネギトロ&マグロ丼セット」でした。

あとはお米ですね。
秋田、北海道、福井と3道県にお願いし、どれもおいしくいただきました。

 

今まで縁のなかった土地や転勤で住んでいた土地と、いろいろでしたが、その商品をいただく時には少なからずその地方のことを考えます。地方創生の意味からもっと広まっていいんじゃないかと思っています。かつての返礼品合戦はやりすぎですけど、今は落ち着いてきていい感じです。

 

でも退職して収入が途切れたら出来なくなるでしょうね。
せめて今年は枠いっぱい使い切れるように、ここ1,2週間でよく検討して申し込もうと思います。