一つ言葉にすれば、、、

思いを遂げる、夢をかなえるためには言葉にすることが大事。50代男性の想いを言葉にしていきます。

まるで同窓会

本日はセミナー当日。

私にとっては答え合わせと呼んできた日です。

内容は、退職年金制度や延長雇用といった福利厚生の説明から、ライフプランの作成、資産運用(投信の紹介、保険の見直し、何より家計の見直し)となかなか密度の濃いものでした。

ほぼ想定していた内容だったので答え合わせとしてはあっているのではないかと思います。

まだ断定できないのは、見直しライフプランに対する最終的なシミュレーション結果は後日郵送されるからです。うーん、決断の日が遅れるのか。それはそれで仕方ありません。焦るよりも納得しつくしたうえでの形にしなければ。

 

それよりも今日のセミナーは楽しいものでした。というのも一堂に集まったのは同い年の社員たちです。入社年度は微妙に違っても長年付き合ってきた人たちです。いろんな職場に散らばってしまったけれど、今日再開を果たせた。休み時間には旧交を温めつつついつい思い出話に花が咲きます。

そうなると退職の決意は揺らいでしまう。これもまた仕方ないでしょう。

 

でも、でもですよ。

このままあと2年間働くには今の職場環境は辛すぎるのです。

みんなと別れるのは寂しいけれどそれもいつかはやってくること。

今一度自分を見つめ直し、最良の答えを引き出したいと思いながら、コロナで2年ぶりの新幹線に揺られて帰宅しました。

 

その日まではあと

5日後の切り出し方をとにかくよく考えようと思います。